上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
      (写真はクリックすると大きくなります)

            019.jpg

 今日は占いと相性について、ちょっと思ったことを書いてみたいと思います。
 わたしは20代くらいまではずっと占いが大好きで、毎日占いをチェックしてその日着て行く洋服の色を決めるようなタイプでした。でも30代以降しだいに関心を持たなくなって、今はほとんど気にしなくなってしまいました。
 そのきっかけは、あるとき方位をとても気にする人に出会ったことにあります。その人があまりに方位にこだわる様子をみるうち、しだいに占い全般を好む気持ちが薄れていったように思います。もちろん、占いをまったく信じなくなったわけではないのですが、依存するほどではなくなったといえばいいのでしょうか?
 占いで相性をみるというのも、以前はとても好きでしたが、今はそれもやめてしまいました。知らない方が、相手の個性を理解しようと努力する気持ちが自然にはたらく気がして。
 ちなみにわたしは水がめ座で占い師が多い星座らしいのですが、相性を占ってもし最悪の結果が出たら、それきりその人を避けてしまいかねないことも20代の頃にはあったような気がします。
 でも今は、極力人を避けることはしないようにしています。
 占いが好きだったなごりで、今も人の誕生日が気になるしすぐに覚えてしまうところもあるのですが、わたしの周囲は一般に相性が悪いとされる星座の人の方が多いくらいです。でも平和に暮らせているし、相性が悪いとはいえないように思います。
 みなさんは占いを信じますか?
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。