上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
 こんにちは。木下と申します。
 わたくしは檀上家の斜向かいに住む年寄でして、ご近所の方々からは木下のご隠居さんと呼ばれております。ちなみに、KURAMAの本編ではちょい役で出ております。
 このたび作者殿が番外編を書かれるということで、こちらにはちょくちょく出させてもらえることとあいなりました。
 そこで今回は自己紹介もかねまして、わたくしの日常やら趣味の話やらをしてみようかと思います。
 ええ~わたくしの一日は、まず朝5時の庭の掃き掃除から始まります。
ーーえ、そんなことはいい?
ーーそういうキャラではない?
 はあ、これは大変失礼いたしました。実はわたくし謎の多い人物ということで、9月21日に作者殿からの紹介があったばかりでございました。つまり、そのへんの年寄りとはちょいと違うという訳ですな。なにしろ謎の多い人物でございますから。
 ええ~謎の多い人物ーー、謎の多い人物?というのは、作者殿どういう意味合いでございますかな?
 は?ああ、陰陽道の達人!ああ、そういう意味でございましたか。なるほど!確かにわたくし、こうみえて陰陽師のはしくれにございます。
 陰陽師といえば皆様ご存知かと思われますが、式神というものを操ります。わたくしも長年一人暮らしをしておりますので、この式神はなくてはならぬ存在でございます。家事はもちろん、昼夜を問わずもののけの番もいたしますので、たいへん重宝いたします。
 現代にもののけなどいない?とんでもございません!うじゃうじゃおりますぞ。きつねだの、天狗だの、化け猫だのーー、近頃は落ち武者が裁判にも出廷するありさまではございませんか!?
 まあ、それはさておきまして。式神というものは自在に姿を変えることができます。でもって、ここに陰陽師の好みが出るわけですな。わたくしの好みはやはりうら若い女性に限りますな。いつぞや、わが家をのぞき見していた若者が、てっきり式神をわたくしの孫だと思い込み洗濯ものを盗みに庭に侵入したことがございましてな。もちろん、洗濯ものはわたくしのものしかございません。男ががっかりしているところへ、式神の通報を受けた警察がやってきて逮捕とあいなりました。うちの式神はめっぽう色っぽいいい女でございますから、魔がさすのも分からぬではございませんがな。
 そう言えば以前、檀上家の比叡君がわが家の式神に目をとめ、用もないのにわたくしのところを訪ねては、式神のいれる茶を楽しみにしていたことがありましたな。もっとも比叡君は式神の正体を知っておりましたから、のぼせあがることはありませんでしたが。


       ***********


「なあ、木下のご隠居さん。この式神、どうやってつくるんだい?俺にも教えてもらえないかなあ」
 比叡君は式神をじっと見つめつつ、真顔でそう申しました。
「天狗に式神は必要なかろう?あんたらには神通力があるのじゃから」
 わたくしがそうつっぱねますと、比叡君は口をとがらせて申します。
「俺の神通力じゃ自分が化けることで精一杯だよ。ご隠居のつくるこの式神はホントにいいよなあ」
 わたくしは少々いたずら心をおこしました。
「教えんでもないがな」
 比叡君はたちまち顔を輝かせました。
「ホントかい、ご隠居さん!?」
「ああホントだよ。だがその前に、式神を操る方法を学ばねばならんよ。つくれても操れねば大変なことになるからの」
 わたくしがそう申しますと、比叡君はそれもそうだと素直に教えを請う様子でおります。わたくしは面白くなって、2,3日修行のため我が家に泊まるようにと比叡君に申しました。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。