上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
 中学1年のとき、「おばけ」というあだ名のクラスメイトがいた。
彼女がそう呼ばれていたのはそのルックス。といっても怖い顔だったわけではない。彼女はゴーズトバスターズに出てきた、あのお化けに似ていたのだ。
 色白でふっくらしていてふんいきもほんわかタイプ。
 その彼女がある日、休み時間に物語帳と書かれたノートをわたしに見せてくれた。
 表紙を開いたわたしは、思わず「かわいい~!」と叫んでしまった。
 ノートには、彼女手描きのかわいいイラストと短い物語が書かれていた。わたしが物語を書き始めたのは、彼女のこのノートがあまりに可愛かったからにほかならない。
 自分でも、こんなふうにイラストを添えた手書きの物語帳を作って大切にしたい!そう思ったのである。とはいえ、わたしには彼女ほどのセンスはなかったので、ノートはさほどかわいらしいものにはならなかったが。ともかくも、これがきっかけで私は物語をノートに書きつけるようになった。
いまこうしてブログで物語を書いているのも、もとをたどれば中学1年のときに出会った彼女の物語帳の影響といえる。
 今でもキーボードをたたくだけではなく、気に入ったデザインのノートを買ってきては物語帳にして手書きで書き込んだりしている。



記事を読んでいただき、ありがとうございます!
ただいまブログランキングに参加中です。
ポチッと応援していただけると、励みになります。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。