上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
いま話題の「テルマエ・ロマエ」。みなさんはもうご覧になっただろうか?
遅ればせながら、私もこの週末にようやく観る機会を得た。
お世話になっているTSUTAYAでも、もちろん11月期ランキング1位だ。
タイムトラベルの映画だが、シリアスでなくコメディタッチなところが面白い。主演の阿部寛は原作者のヤマザキマリも大絶賛しているらしいが、なるほどと思える好演ぶりだ。
この物語は、古代ローマ人ルシウスが現代日本にタイムトラベルしてくるという設定になっているのだが、日本と外国とを行ったり来たりするという話で、これまでに特にヒットした作品の記憶がない。日本の中でタイムトラベルするという話はいくらでもあるが。目からうろこ、あるようでなかった設定といえるのではないだろうか?
それに今の時代、コメディ映画にしたところが憎い。明るい話題の少ない昨今、やはりユーモアは欠かせない要素だ。話の筋はあえて触れないでおこうと思う。とにかく観て楽しむ映画だ。
最後に、もちろん恋愛の要素もある。
上戸彩演じる真実と、阿部寛演じるルシウスの、湯船につかっているようなほんわかした恋愛も是非楽しんでいただきたい。

記事を読んでいただき、ありがとうございます!
ただいまブログランキングに参加中です。
ポチッと応援していただけると、励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


ファンタジー・SF小説 ブログランキングへ
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。