上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
   去りゆく君へ


その扉の向こうに、愛しい君がいると感じることができるのに

僕はその扉を開くことはできない

でも扉の向こうの君はたしかに僕を見つめていて

その麗しい瞳の輝きがすべてを伝えているのさ

この世のすべてがうつろい、輝きを失っても

君への想いは真実で

永遠に愛は翳りはしない

いつか自由の翼が与えられたら

君のもとへ行こう

この扉を開いて

そのときまで愛は変わらぬと誓うよ

去りゆく君へ

天使の歌を歌おう

高らかに

天へと羽ばたく

君へ送ろう

神々しい光にあふれた世界で

安らかな眠りにつく君よ

天使の腕に抱かれし君の

美しき寝顔

永遠の愛に包まれし

穏やかな面差し

愛しき君に捧げよう

一輪の花にそえてこの詩を



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。