ファンタジーガーデン

自作のファンタジー小説と日々の日記のブログ

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

小説の構想

 11, 2013 18:08
今日は、小説の構想についての話をしてみようと思います。
人それぞれ好きなジャンルはあると思いますが、わたしはたとえ現代ものを書くとしてもファンタジーな作品に仕上られたものが好きです。
最近のものだと、辻村深月の「ツナグ」のような作品でしょうか?
でもそう言い切れるようになったのも、実はつい最近のことなんです。それまではいろいろなジャンルに魅力を感じてしまって、自分は一体どんな作品を書けばいいのか随分と長い間悩んだ時期がありました。本気で作家になりたいと思っていたわけでもなかったので、なおさらいろんなジャンルを書いてみたい衝動に駆られたんでしょうね。
 ところが、そうやって書く作品ってどれも長続きがしない。書いていても途中で投げ出してしまったりする。そのうち自分でも嫌気がさしてきて、結局はまったく小説を書かなくなってしまいました。
 そんなわたしが、ファンタジー小説を書こうと思い立ったのは2年ほど前のこと。ひょんなことがきっかけで思いついた小説の構想があり、是非ともそれを書くための文章力をつけたいと思ったんです。そしてその構想こそがファンタジー小説でした。
「好きこそものの上手なれ」といいますが、ファンタジーを書くと決めていると不思議と筆が進み、途中で断念してしまうことがなくなりました。何より書いていて楽しくなるから不思議です。普通、小説を書いていると、途中で作品が面白くなく思えてきて筆が止まってしまったり、先を書く意欲が湧いてこなくなったりするものなんですよね・・・。
 とはいっても、読む本のジャンルがファンタジー一辺倒というわけではないんです。たとえば今話題の「半沢直樹」のような作品も大好きですし、「武士の家計簿」のような事実に基づいた作品も大好きです。ただ、何と言ったらいいのでしょう?わたしが考え付く面白そうな話というのは、ファンタジーなんですよね・・・。現在執筆中の恋物語にしても、今のところはファンタジーの匂いはまだしてこないと思いますが、紛れもないファンタジー作品です。そういう構想を練ったうえで着手している作品なので。
 たぶんわたしにとって、一番大切に思っているものを描くのに、ファンタジーという手法がもっとも相性が良いのだろうと思います。人に相性があるように・・・、小説を書くにも相性があるように思います。

さて話は変わりますが、「執筆の合間に」でお題を募集しておりましたが、具体性にかけると応募しづらい・・・というご意見をいただきました。
そこで、小説の構想案をいくつかこちらで提示して、皆様に選んでいただいてはどうか?と思い立ちました。つきましては明日からの3日間、一つの記事に一つずつ小説の構想を提示していきますので、一番読んでみたいと思った小説の構想をお選びいただき、拍手をお願いしたいと思います。
そしてその結果、もっとも拍手数が多かった構想の作品を、「執筆の合間に」の作品としてUPしようと思います。
お手数をおかけしますが、ご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト

COMMENT - 4

Wed
2013.09.11
19:37

マウントエレファント #TO/PCoV.

URL

頑張って!

ご自分の相性にあったジャンルを見つけられたというだけで、幸せだと思います。
ボクはエンジェルズ・アイさんは、その道で成功される方だと思っていますよ。
器用な方はどんなジャンルでもそこそこ書けるでしょうが、でもその底にピュアな情熱がないと、人の心を打つものは書けないと思います。
ボクも、「武士の家計簿」も観に行きましたし、「半沢直樹」も感服しています。
やっぱり、しみじみとした人情ものや、それと正反対の偽善者をやっつけるものには、惹かれますよね。
お互い修行の身、四苦八苦しながら自分のスタイルを開拓していきましょう!

Edit | Reply | 
Thu
2013.09.12
00:49

エンジェルズアイ #-

URL

Re: 頑張って!

ありがとうございます^^
いつも励ましのお言葉をかけて下さって・・・、本当に嬉しく思っています。
また未熟なわたしの小説に過分な評価もいただき、言葉に尽くせぬほど感謝し、また感激しております><
「急がば回れ」と言いますが、こうしてブログを続けていたお蔭でマウントエレファントさんをはじめ、多くの方ともお知り合いになれました。作品への感想をいただくことは勉強になるとともに励みにもなり、ともすると孤独な作業である執筆活動を、張り合いのあるものに変えることができました。
そして何よりありがたいことに、これまでブログの内容について誹謗中傷を受けることもありませんでした。
よくブログの内容に対してひどい言い方をされたという話を聞きますが、幸いにもこのブログではそういったことが一切ありませんでした。
これからもブログを訪問して下さる大切な皆様のために、少しでも楽しんでいただける記事を書けるよう頑張りたいと思います!



Edit | Reply | 
Thu
2013.09.12
09:28

meronpanda #em.gJc5k

URL

こんにちわ~

大丈夫です。。。お手数かけさせてください(笑)

いつもありがとうございます^^

Edit | Reply | 
Thu
2013.09.12
18:33

エンジェルズアイ #-

URL

Re: こんにちわ~

こんにちは^^

> 大丈夫です。。。お手数かけさせてください(笑)
>
> いつもありがとうございます^^


そう言ってくださると、ホッとします。
ただ短編のため、詳しい内容を書くわけにもいかず・・・。
判断に困ってしまったらごめんなさい^^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。