ファンタジーガーデン

自作のファンタジー小説と日々の日記のブログ

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

小説の構想 A案

 12, 2013 18:24
今日からの3日間、「執筆の合間に」の次回候補作を皆様に選んでいただくため、1日に1作ずつ(A~C案)検討中の構想案を提示していくことに致しました。
そして3日後(14日)の23時59分までにいただいた拍手数のうち、最も多くの拍手をいただいた作品を、次回作としてブログにUPしようと思います^^
なお上位が同数になってしまった場合には、最終的にわたくしの判断で1つに絞らせていただく予定です。
作品の質向上をはかるための試みでもありますので、どうぞ皆様ご協力のほど、よろしくお願い致します。

[作品A]

 ある日、僕の住むマンションの向かいの部屋に若い女性が引っ越してきた。OL1年目だというその女性は、引越しの挨拶に出向いてきた日以来、通路ですれ違うたびに屈託のない明るい笑顔を向けてくるようになる。そんなさわやかな彼女に惹かれた僕は、毎朝決まった時間に出勤していく彼女に合わせて、マンション前までゴミを運んで行くようになった。無論、彼女と挨拶をかわすためである。
それから1ヶ月。たまたま編集部での打ち合わせを終え帰宅した僕は、玄関ホールの隅にある人気のない郵便ポストの前でたたずむ彼女を見かける。
彼女はどこか思いつめた顔でポストの前に立ち、息をととのえるように大きく一つ深呼吸をした。そして恐る恐るポストを開けて中の手紙を取り出すのだが、お目当てのものがなかったのか、落胆するように溜息をもらす。
その後も何度か彼女の同じような様子を目にした僕は、郵便ポストに立ち寄るたびに、つい彼女のポストに何か入っているかが気になってしまうようになる。
ーそんなことが続いた、ある金曜日の夜のこと。ほぼ定時を守って帰宅する彼女が、その日に限っては夜遅くまで帰って来なかった。僕は近所のコンビニへ出かけようと玄関ホールまで降りていくが、ちょうどそこへ小包を抱えた郵便配達人が彼女のポストに荷物を投げ入れるのを見かけて・・・


ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


ファンタジー・SF小説 ブログランキングへ


  追記
この作品は、夢と現実の狭間で揺れ動く女性の心情を描いたお話です。
彼女がついに自分の夢に決別したとき、彼女の身に不思議な出来事が起こります・・・。

スポンサーサイト

COMMENT - 2

Thu
2013.09.12
21:03

マウントエレファント #TO/PCoV.

URL

気になりますね

どんな郵便が届いたのか気になりますね。
それに彼が誘惑に負けて、それを観てしまうのかも…。
好意を抱き始めた相手であれば、よけいに気になるでしょう。ため息の原因がなんなのか…。

Edit | Reply | 
Thu
2013.09.12
23:57

エンジェルズアイ #-

URL

Re: 気になりますね

謎ばかりのあらすじですみません^^;
自分でも読み返してみて、いくら何でもこれでは分かりにく過ぎる・・・と思い追記を載せました。
少しでも作品の雰囲気が伝わると良いのですがーー

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。