ファンタジーガーデン

自作のファンタジー小説と日々の日記のブログ

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

小説の構想 C案

 14, 2013 17:06
さて、今日で「執筆の合間に」の次回候補作の紹介も最後となりました。
本日、日付が変わるまでにいただいた各作品の拍手数で、次回作をどれにするか決めるつもりでおります。
作品を御一読下さった皆様、気に入った作品がありましたら是非拍手をしていただきたく、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
なお、次回作の掲載につきましては来週中を予定しております。

[作品C]

--風が心地よい季節になった。ある晴れた朝、僕は書斎の窓を開け、手狭になった書棚の整理を始めようと思い立つ。床に置き去りになった新しい本たちを棚に収めるには、まず書棚に並んでいる古い書物をしまいこまなければならない。僕はミカン箱サイズのダンボール箱に、次々と馴染みの本たちを入れていった。
やがて、書物に紛れて並べてあった古いアルバムを手にとった僕は、何気なくページをめくる。
すると、大学時代に取った写真の一つに目が止まった。それは、いとこの愛美(えみ)が友達の女の子を連れて僕の大学のキャンパスに来た時、記念に3人で取った写真だった・・・

・・・「真理ちゃんていうんだけどね、その子。すっごく可愛くて性格も良いの!あんまり可愛いから、うちの大学の教授に見染められて、結婚して欲しいって告白されたぐらいなんだよ!」
愛美は興奮した口ぶりで、無関心を装っている僕にそう言って話しかけてきた。
だが、女の言う「可愛い」って言うのは、まゆつばものだからなぁ・・・。そう思っていた僕は、愛美の話を適当に聞き流していた。
「今度さあ、大学に連れて行こうか?」
愛美は僕が無反応なのが気に入らないのか、詰め寄るようにそう言った・・・

「僕」の心を虜にした女性「真理」との淡い恋を、ファンタジーなタッチで描く物語です。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


ファンタジー・SF小説 ブログランキングへ


スポンサーサイト

COMMENT - 4

Sat
2013.09.14
18:38

マウントエレファント #TO/PCoV.

URL

純愛韓国ドラマの雰囲気!

これを読んで、なぜか当時はまった「冬ソナ」の純愛を思い出してしまいました。

3作それぞれ違うジャンルのものを、いかにファンタジー風に仕上げていくのか、とても興味深いです!

ボクとしては、B案の展開が楽しみです、次はC案かな~。

いずれにしても、短期間で、興味をそそるつかみを創造してしまう力量に感服です。

ボクにも、少し才能分けてください!

Edit | Reply | 
Sat
2013.09.14
22:09

コゴロー #-

URL

とうとう今日で決まるんですね。

私としてはB案が気になります。でも正直に言うなら、どの案も読んでみたい!
今回選ばれなかった案も、いつか読んでみたいです。
完成楽しみにしてます!

Edit | Reply | 
Sat
2013.09.14
23:55

エンジェルズアイ #-

URL

Re: 純愛韓国ドラマの雰囲気!

感想をありがとうございます^^
とても参考になります。どの作品にしても、何かしら興味をひかれる面があったとしたら、それだけでも今回の試みは成功だったのでは--と喜んでいます!

わたしには、才能といえるほどのものはありませんけど・・・^^;
ただ参考までにわたしの創作の仕方をご紹介すると、自分が人の作品を読んだり観たりした時に「うまいなぁ!」と思ったシーンなどを思い浮かべて書いてみる--ということでしょうか。
もちろん、自分なりのアレンジを加えてですけど。
自分の設定した登場人物だったら、こんな風に書いたらいいかも、とか。表現がちょっと難しいですけど。格好いい!って思う場面とか、印象的な風景とか・・・心をわしづかみにされた台詞とかが、どんな時に用いられていたかを思い出して・・・で、今自分が書いている場面に効果的に使えるものはないか?と考えてみる。
すみません・・・やっぱり分かりにくいですね^^;
一言でいえば、自分の好きな表現は何か?と自問自答しながら創作するということでしょうか。
マウントエレファントさんの作品には、人の心を惹きつけるものがあると思います。
何というか・・・わくわくさせてくれるんですよね。スピード感のある場面構成や軽妙な台詞づかい。でもそれらは決して薄っぺらいだけの表現に終わるのではなく、物語の底辺には常に「癒し」という大きなテーマが流れている。
これからも執筆頑張って下さいね!応援しています^^

Edit | Reply | 
Sun
2013.09.15
00:20

エンジェルズアイ #-

URL

Re: とうとう今日で決まるんですね。

こんばんは^^
もうそろそろ締め切りの時間になる頃ですが(拍手がブログに反映されるのに多少時間のずれがあることを考慮して待機中です・・・)、B案は選ばれるでしょうか?
結果がどうなるかは分かりませんが、今回は多数決ということにさせていただいたので、選ばれなかった場合にはごめんなさい^^;
ただ別なかたち(内容は変わってしまうかもしれませんが・・・)で、いつか読んでいただける日があるかも知れません。どの物語にも良さはあると思うので、より多くの人に好まれる作品に進化したかたちでのお披露目ができたらと思っています。
また、次回このような企画があった場合には、是非ご参加下さいね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。