ファンタジーガーデン

自作のファンタジー小説と日々の日記のブログ

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

童話 メリルさんの悩み 9

 13, 2012 18:48
 屋敷の主はしばらく考え込んでから、つぶやくように言った。
「メリル婦人には、たしか懇意にしている庭師が一人いたように思うが……」
「庭師?」
 チャールズは聞き返した。
「ああ、直接話をしても、おそらく彼女は承諾はすまい。例の件については10年前に一度断られているからね。それに、君からの申し出については少し前にそれとなく打診してはみたんだが、やはりいろよい返事はもらえなかったのでねーー」
 友人のこの言葉に、チャールズは少なからず落胆の表情を浮かべた。彼は友人に、つい先日彼女宛てに手紙を送ったことを告げた。友人は「そうかーー」と下を向き、溜息をついた。
「だが、彼女の気持ちも10年前とは少し変わってきた様子ではあったのでね。彼女とうちとけて話せるような相手に交渉を依頼すれば、あながち駄目ということもないかも知れない」
 これを聞き、チャールズはやや気をとりなおしてたずねた。
「それで、その庭師を交渉相手に頼むということかい?」
 屋敷の主はうなずいた。
「ああ、そういうことだ。思い出したよ。庭師はマーシャル伯爵のところにいた男で、名前はクリスといったかなーー」
 すると、チャールズも顔を輝かせて言った。
「クリスという庭師なら僕も知っている。腕は確からしいね。伯爵が褒めておられた」
「ああ。女王謁見の名誉に浴した庭師らしいからね。メリル婦人がファンタジーガーデンを造る際、彼に設計の一部を依頼したらしいんだが、それが縁でかなり懇意にしている間柄らしい」
「ほお!」
 光明を見出したチャールズの声は、明るさを取り戻していた。
しかしそんな様子をみて、屋敷の主はためらうように声を低めた。
「チャールズ。君は善良な人間だ。だから僕は君の熱意にほだされて今回の件に力も貸しているのさ。だが、正直<名もなき花>をこの国から外へ持ち出すというのは、あまり気はすすまないよ。知っての通り、あの花は難病を癒す妙薬ともなるが、同時に死に至らしめる毒ともなる花だ。君が善意であの花を持ち出したとしても、世の中にはよからぬことを考える者もいるからね、あの花が悪用されることにでもなればーーと思うと、メリル婦人の気持ちも分からぬではないよーー」
 するとチャールズは決然として言った。
「それでも、<名もなき花>の力を必要とする人々が、世の中にたくさんいるのは事実だよ。僕はなんとしても、その人たちのもとに、あの花を届けたいと思っているんだ!」
 チャールズの意思が堅固なことは明白だった。
「ーーただ、クリスという庭師には妙な噂があってね。町の住民の中には、彼とのつきあいを避けている者もいるらしい。彼が交渉役に適しているかどうかは、我々が会って判断する必要があるだろうね」
「妙な噂とは?」
 チャールズは、気がかりな声で聞き返した。
「ああ。彼はファンタジーガーデンの造園を手伝って以来、ある不思議な特技を身につけたらしくてね。それを周囲に吹聴したために、うそつき呼ばわりする者や、彼が気がふれたに違いないという者もあってね。なんというかーー、まあ、たしかに突拍子がない話なのは事実だからね」
 屋敷の主は、興味深げに自分を見つめるチャールズに言いにくそうに囁いた。
「彼は、動物と話ができるようになった、と言ってるらしいーー」





スポンサーサイト

COMMENT - 4

Fri
2012.09.14
01:09

ガボ #-

URL

No title

こんばんは
いよいよお話が佳境に入ってきましたね。

あのカラスの夫婦はどうしているのか個人的に気になってます。

てか、自分のブログのアップデートをしろよと自分に言い聞かせています。一応ブロガーなので (^_^;)

勝手にリンクを貼らせてもらいました。
ご迷惑なら、お知らせくださいね。すぐにやめますので

今後の展開を楽しみにしています。


Edit | Reply | 
Fri
2012.09.14
08:19

エンジェルズアイ #-

URL

ガボテンマサ様

応援のコメントありがとうございます!
カラスの夫婦ですかぁ。私も気になっているんですが(笑)
リンクを貼って下さったようで、ありがとうございます。
私も貼らせていただきますね!
これからもよろしくお願い致します。

Edit | Reply | 
Fri
2012.09.14
19:11

ふるつん #SFo5/nok

URL

No title

こんばんは
やっと「メリルさんの悩み」1からちゃんと読むことができました!!

小説とか童話など全然詳しくないんですが・・・

素直に続きがきになりました!!

これからの展開、楽しみにしてます(`・ω・´)

イジー・・・好きですwww

Edit | Reply | 
Fri
2012.09.14
21:45

エンジェルズアイ #-

URL

ふるつん様

 メリルさんの悩みを、始めから読んで下さってありがとうございます!
 またイジーを応援して下さって、書いている私としてもとっても嬉しいですし、
 とても励みになります!
 また、いらして下さいね。
 

 

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。