ファンタジーガーデン

自作のファンタジー小説と日々の日記のブログ

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

風見鶏 3

 08, 2012 23:52
 真子は雨の日が嫌いだ。
 何故って雨の日は大好きなお散歩に行けなくなる。
 だから、朝起きて雨が降ったりしていると、真子はがっかりしてしまう。
それにひきかえ、ママはすこぶる上機嫌。お散歩に行かなくてもいい口実ができるわけだから、鼻歌でも歌い出しそうな顔になる。
「あらぁ、真子ちゃん!今日は雨だから、お散歩には行けないわ。残念ねぇ」
 なんて、ちっとも残念そうには聞こえない、晴れ晴れとした口調で白々しいことを言う。
 そんな時、真子は決まってママにそっぽを向いてつぶやく。
「ママは、真子のことなんてちっとも可愛くないのね……」
 尻尾を垂らし、しょげた様子でベランダのサッシの前まで歩み寄りそのまま床の上に伏せる。そして虚ろな目を庭の方へと向けながら、大きくため息をつくのだ。
 「真子ちゃん。どうしたの?こっちにおいでーー」
 ついさっきまで上機嫌だったママも、いざ真子が黙って離れていくと、それはそれで寂しいらしく、急に声をやわらげ話しかける。けれど真子は、それには答えない。ずっと、サッシに身を寄せるように寝そべったきり目を閉じてしまうのだ。
 こうなるとママも、真子に可哀そうな態度を取ってしまったかなあ?などとちょっと後悔し始める。
 真子は、ママがお散歩に行かなくてすむのを喜んでいるのをお見通しだ。だから、真子の一番の楽しみをママが煩わしく感じていることに、とても失望しているかもしれない。そんな後ろめたさからか、ママは真子の気を引こうと、やりかけていた仕事の手を休めこう声をかける。
「真子ちゃん!今日はお散歩行けないから、お部屋でママと一緒に遊ぼうか?」
 ママはそう言うと、おもちゃ箱からいくつかおもちゃを拾って真子の所まで持って行く。そうして真子の目の前でおもちゃをちらつかせ、何とかご機嫌を取ろうとする。
「……ママ。遊んでもいいけど、一つお約束して!」
 しばらくして、真子はママを見上げてそう叫んだ。
「なあに?真子ちゃん」
 不安げな声でママが答えると、真子は真剣そのものの目でママを見つめながらこう切り出した。
「お散歩に行けない日は、真子がもういいって言うまで、いっーぱい遊んでくれる?」
 ママは思わず絶句した。
 そんな約束できっこない!っていうのが本音だが、今この場で駄目だと言ったら真子は完全に拗ねてしまうだろう。真子が甘えてこなくなったらママはとても寂しくなってしまう。それは困るーー
「今日はママ、急ぎの仕事がないから遊んであげるわよ!」
 ママはとりあえず、「今日は」と付け足して返事をした。
 真子はやや不満そうだったが、それでもママがいっぱい遊んでくれるというのはやはり嬉しかった。
 真子の尻尾が我しらず左右に大きく振れる。わんこは喜びを隠せないものなのだ。
「そう言えば、ご近所のペロ君はどうしてるかしらね?」
 ペロ君というのは、いつものお散歩コースにある家の庭先で飼われているわんちゃんだ。
「雨だから、お部屋の中で遊んでいるんじゃない?」
 真子がそう答えると、ママはやや顔を曇らせたが、そうね、と小さく答えた。
 実はママは知っていたのである。
 雨の日はいつも、ペロ君が玄関先の犬小屋にうずくまって、じっと過ごしていることをーー。

「早く……雨が上がるといいわね」
 庭を見つめながらそうつぶやくママに、真子は大声で、ワン!と答えた。

ビーグル

イラストは、はまゆうさんのブログ素材をお借りしています         
イラストブログ Hugging Our Dogs へはこちらをクリック!


記事を読んでいただき、ありがとうございます!
ただいまブログランキングに参加中です。
ポチッと応援して頂けると、励みになります。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


ファンタジー・SF小説 ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Sat
2013.01.12
11:26

綺羅星 #-

URL

風見鶏読みました

風見鶏読みました。
犬と人が話せるって素敵ですよね。私もトイプードルを飼っていたとき、何度も話ができたら良いな、って思ってました。
きっと、真子と同じように遊んでってせがんでいたんだろなー。

一話完結の短編だったので、とても読みやすかったです。短編って、書くの難しいですよね。

Edit | Reply | 
Sat
2013.01.12
12:41

エンジェルズアイ #-

URL

Re: 風見鶏読みました

こんにちは(^-^)
そうなんですよねぇ、短編って難しいですw
風見鶏は、「4コマ漫画風の短編」をコンセプトに書いているシリーズなんですよ。
文章が稚拙でお恥ずかしいですけど、ワンちゃん好きな方なら理解しやすい描写が多いんじゃないかなって思います。ちなみに真子はうちのワンコの名前です^^
今回作品を読んでいただいて、とても嬉しかったです。ありがとうございます!
これからも、たまに感想とかいただけると、泣いて喜びます\(^o^)/

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。